リーフのバッテリー温度

Vol.4 リーフのバッテリー温度

この夏外気温30℃を超えた日のリーフのバッテリー温度の表示は↓
DSC_0889.JPG

急速充電1回目の温度↓
DSC_0891.JPG

ここまで上昇。

リーフの駆動用バッテリーはラミネートタイプのリチュームイオンバッテリーを使用していて放熱性が良いのでバッテリークーラーは採用
しおりません。
取説には、外気温49℃以上の所に24時間以上放置しない事。とあります。

温度計の右下の赤い線を越えなければ一般的な走行には支障はないようです。
この温度で再度急速充電を行うと恐らく、バッテリーの保護のために、充電速度が遅くなり充電されなくなると思います。

私の場合は、今の所問題視しておりませんが、人によっては弱点だと思う方もいます。
テスラは、冷却システムがあるので良いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント