日産リーフ℮+

Vol.3 日産リーフe+試乗

前回のブログで横浜に行くと言いましたが、リーフe+を数日お借りする事が出来たのでロングドライブに挑戦しました。
自分のリーフがどれだけ高速道路を走るのかわからないので比較出来ませんが電費、充電回数なんかをテストしました。
ルールとして高速道路はプロパイロットを使用し、設定速度を時速100Km/h、エアコン設定25℃オート、走行モードはe-Pedal。
エコモード使用不可、充電は1回30分。
ルート
自宅→東北自動車道→首都高速道路→一般道→目的地の約503Km。
実際、この日は涼しかったのでエアコンは25℃でマニュアルにしON、OFFの繰り返しにしました。


結果
出発時のバッテリー容量:96%
航続可能距離:385Km
天候:曇り 気温:18℃

1回目の充電ポイント
安積PA上り(外気温:19℃)
走行距離:245.5Km
平均電費:6.2Km/kwh
平均速度:81Km
バッテリー残量:21%
航続可能距離:81Km
30分充電後
バッテリー容量:61%(40%回復)
航続可能距離:236Km


2回目の充電ポイント
走行距離:184.7Km
平均電費:7.1Km/kwh
平均速度:91Km
バッテリー残量:11%
航続可能距離:53Km
30分充電後
バッテリー容量:41%(30%回復)
航続可能距離:186Km


目的地到着(外気温23℃)
走行距離:72.2Km
平均電費:7.8Km/kwh
平均速度:36Km
バッテリー残量:23%
航続可能距離:103Km

2回の充電で目的地に到着出来ました。

帰りは寄り道しながらなので参考まで。
1回目の充電ポイントは横浜に来たのだから日産グローバル本社
で急速充電、ここは90KWの充電器が2台。
DSC_0693.JPG

充電率21%⇒79%(30分)今回の旅で唯一e+に対応した急速充電器でした。

往復の走行距離:1065Km
帰りの充電回数:4回
帰着時の充電残量:21%
※1065Kmで充電回数は合計6回でした。

急速充電設備が新型リーフでは30分で80%近くまで充電出来るのは日産ディーラーか50KWの充電器でなければ高パフォーマンスを発揮
する事が出来ないです。(e+では全然無理です。)
東北自動車道は40KWの仕様(安積は50KWでした。)の様でチョコチョコ充電しないと長距離は大変です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント