EV自宅充電設備

Vol.2
EV自宅充電設備(普通充電)
リーフ購入時に自宅充電設備をしてもらいました。
と言うよりセット販売みたいなもので、都道府県別で日産充電設備やら急速充電の無料のキャンペーンで行っているもの。
設備にかかる費用は10万円までディーラーが負担してくれるものでした。(2018年当時。)
我が家はハイテクオール電化の家ではなくごく普通のお家で100V/30Aの容量です。
リーフは100Vでも200Vでも充電は可能ですが、100Vだとオプションの充電ケーブル(コントローラ付き)が必要で
充電時間が鬼の様にかかるのでやめた方がいいですよ。
実は、大抵の家は分電盤まで200Vが来ているので家電は100Vで屋外のEVのみ200Vの配線が可能でしかも電力会社への手続き
は不要です。(リーフの充電は200V15A必要なのでそれを注意すれば大丈夫。オプションで6KWもありますがこちらは200V専用。)
充電はVol.1で言った様に急速充電がメインで、遠出する時だけフル充電する為だけに設置したのでまだその機会がありません。
また、我が家の場合は電気代を考えると日産の急速充電プランの方お得なのです。⇐どの位お得なのかは今後に…。


DSC_0169.JPG


EV用コンセントを設置。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント