トヨタ新型SUV C-HR

発売1ヶ月で約48,000を受注したと聞いてびっくり、新型車は月の目標生産数の4~5倍程度売れればヒット商品
ですがC-HRは月目標が6,000台と多いのにも関わらず8倍受注したと報道されてました。
これは、凄い!!!

HV(グレードHV G)とガソリン(グレードG-T)の2種類を試乗。

HVとガソリンの違いは走り出しがHVの方が良くてガソリンの方が若干鈍い感じでした。
HVの方か走りの質感は良いですが、多分高速はターボの方がエンジン音や加速感は良いように思います。

ただ、どちらも車重が重いのかギヤの制御の問題なのか穏やかな加速、普通の乗用車でした。
走りに期待していただけに少し残念でした。

HVは燃費重視型ですからね!

ステアリングの触った感じは手に馴染んでとても良いです。
内装の質感は良く全体的に飽きが来ない感じで良いです。(さすが、トヨタ。)

スタイルは私は好きですが、どこか『天才バカボンの警官』に似ている様な気がします。(ちなみにプリウスはポケモンのライチュウに見えてしまいます。)

荷物が積めないのと車内が狭すぎで私には無理です!!(実用性無)
都会派のSUVですね!!!
ロードクリアランスも低すぎて田舎道では神経を使います。
また、ヘッドアップディスプレイが無いです!
これは、最近のトレンドになってますね!(贅沢ですがパドルシフトも欲しいです)
マイナーチェンジで付くようになるのかな?
実用性がないので今後売れ続けるかは疑問です。(プリウスαのSUVなら実用的だと思います。)


見積金額はHVが約¥3,900,000 ガソリンが約¥3,700,000(どちらもTRDエアロパーツ¥214,920付)
エアロパーツはC-HRだらけになることを予想して付けてみました。
SUVの車種は選択肢が沢山あるのでメーカーを気にしないなら他社のも試乗してみて、じっくり検討した方が良いと思います。













トヨタC-HRのすべて
楽天ブックス
ニューモデル速報 三栄書房BKSCPN_【3冊10倍】 発行年月:2016年12月 ページ数:80p








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック