NEW SUBARU XV

明日19:00ウェブサイトで公開される予定だそうで、楽しみにしております。
基本的には、インプレッサの派生モデルにロードクリアランスを200mm にした物になるでしょう。

問題はハイブリットモデルがどんな仕様になるのかですね!

モーターショーで公開された3モーター+1.6DTIターボエンジンのハイブリットシステムなんかありますが
実用性がないですね。

前モデルのXVハイブリットは、出だしはそこそこ好調に売れたのですが長続きしなかったですね。
スバルだからもっとスポーツ走行が可能なスポーツハイブリッドであれば良かったのにね!

時期をずらしてZEV法に対応すべくPHVとして投入されるのではないかな?(2018年にPHVをリリースする見たい。)
そうなれば、急速充電設備をスバルディーラーに設置したり、トヨタのディーラーの設備を利用出来る体制
が必要になります。

日本政府は2030年までにEV、PHVの普及率をいまの30%にする目標を掲げているようで販売促進のためなにか
するようです。

XVは少し手狭になったのでスバル車を検討するなら次期フォレスターかな?

しかし、ハイブリッドは得しないのにプリウスやアクアなど売れまくっているけどどうしてだろう?
みんな、そうとな距離を走るのかな?それとも環境のため??

http://www.subaru.jp/xv/xv/






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック